Month: 10月 2018

file3,義を見てせざるは・・・・その2

~その1~は、こちらから!

~調停申立書~
夫婦関係調整(離婚)
申立人    妻 大石由美子
相手方①  夫 大石憲三
同 ②  名取ちなみ
※申立の趣旨
申立人は相手方①と離婚する
相手方①および②は、不貞により婚姻生活を破綻させた不法行為に対する慰謝料として、連帯して金500万円を支払う

ふーん、名取ちなみ、か。その字面を見て、やっと思い出した。私が花の女子大生だった頃に大ヒットしたトレンディドラマのヒロインの名前じゃん。ちなみちゃんのご両親、きっと私と同年代なのかも。
まっ、それはさておき。どうしてこの娘に裁判所からの呼び出しが来たのか、やっとこさ理解できた。 クリックして続きを読む

file3,義を見てせざるは・・・・~その1~

ふう。長い長い打合せがやっと終わった。ったく、あのおばさん、えっ、そりゃまあ私だって立派なおばさんなんだけど、とにかくやったら思い込みが激しいんだもん。ありふれた相続案件なのに、いくらコンセツ丁寧に噛んでふくめるようにお話ししても、ハナっから聞こうとしないんだから。
父親が亡くなって、相続人はあのおばさんとその兄。父親と同居していたお兄さんが、亡くなる直前に父の預金を勝手に引き出したっていうありがちなトラブルだ。でも、依頼人の口からは、背任だとか横領だとか詐欺だとか、どこかで聞きかじったような穏やかじゃない用語が次々と飛び出して、二言目には「告訴する!」だもん。相続トラブルで刑事事件になるなんてことはまずないんですよ、っていくら言っても分かってくれない。こんなタイプを相手にすると、人のゴウの深さみたいなものをつくづくと考えてしまうよね。
とりあえず、お兄さんに連絡を取って話合いの場を設けるということで納得してもらった。ひとまず告訴状は書かずに済んだけど、こういう無駄な説得作業ってホント疲れちゃう。

依頼人を見送って外に出た時、ドアの横に茶髪の少女が立っているのに気が付いた。 クリックして続きを読む