今日子、義によりて・・・・ (page 1 of 2)

file3,義を見てせざるは・・・・その16

~その15~は、こちらから!

後で聞いた話だけど、私たちと入れ替わりに調停室に入った大石憲三氏と元橋弁護士は、名取ちなみが浮気を認めた書面を見てかなり衝撃を受けていた様子だったとか。しかし、それでもやっぱり、断固として不貞の事実を認める事はなかった。あれだけ大口叩いてきた手前、今さら「ウソついてました!」なんてカッコ悪い事、さすがに言えやしないわよね。あの性格だから、まあ予想通りの反応だけど。ホント、分かりやすいコンビだこと。
憲三氏側のそんな頑なな姿勢を受けて、裁判官も加わって調停委員会の評議が始まった。 クリックして続きを読む

file3,義を見てせざるは・・・・その15

~その14~は、こちらから!

「法廷で赤っ恥かいて職場にもいたたまれなくなるぐらいなら、大石さん、もう不毛な争いは打ち止めにしませんかって持ちかけようと思っています。だって……」
私は、笑いが込み上げてくるのを押さえて言った。
「一度は、道ならぬ恋にアツうく燃え上がった間柄ですもん」
武藤弁護士は、一瞬私の方をまじまじと見てから大口をあけて笑った。 クリックして続きを読む

file3,義を見てせざるは・・・・その14

~その13~は、こちらから!

どうやら、サイの目は吉と出そうな雲行きだ。武藤弁護士は敵側であり、その人となりも皆目分からない。それだけに、こういうチョイヤバ提案を示すのはイチかバチかのバクチだった。弁護士の中には、こういう裏取り引きめいた交渉は、公序良俗に反するなどという根っから潔癖なセンセイも時たまいる。でも、 クリックして続きを読む

file3,義を見てせざるは・・・・その13

~その12~は、こちらから!

今から切り出そうとしている提案は、ある意味危うさをはらんでいる。弁護士によっては、問題視する人もいるかも知れない。
「ここからが、取引きのご相談になります。名取側としては、次回の調停の席で、大石氏との肉体関係を認める事も視野に入れています」
武藤弁護士の眉がピクリと動いた、ような気がした。
「代わりに、名取ちなみに対する慰謝料の請求を取り下げて頂けないでしょうか」 クリックして続きを読む

file3,義を見てせざるは・・・・その12

~その11~は、こちらから!

「ほーお。司法取引……」
武藤弁護士は、ちょっと驚いた様子でこちらを見た。私のこと、値踏みでもするような目だ。
「正確に言えば、司法取引の準用ですが」
司法取引は、英米の刑事裁判ではごく一般的に行われている手続きだ。アメリカの法廷ドラマ見てたら、しょっちゅう登場するよね。 クリックして続きを読む

file3,義を見てせざるは・・・・その11

~その10~は、こちらから!

「はい。私も、あの調査報告書には目を通させて頂いてますので、事情はおおむね把握している積りです」
「もちろん、ご主人の方とは連絡を取ってらっしゃるんですよね」
武藤弁護士が、それとなく探りを入れてきた。 クリックして続きを読む

file3,義を見てせざるは・・・・その10

 

「じゃあ、最後に一つだけ確認させて頂きます。名取ちなみさんは、大石さんが独身だと言う言葉に騙されて肉体関係を結びました。騙された彼女には、彼が妻帯者である事を知る事は不可能でしたから、不貞に対する『故意』はもちろん、『過失』もありません。お分かりですね」
「ちょ、ちょっと……」
電話の向こうの慌てた声を無視して、私は続けた。 クリックして続きを読む

file3,義を見てせざるは・・・・その9

~その8~は、こちらから!

「大石さんが、名取さんに、自分は離婚して独身だと言ってたのはご存知ですか?」
「へーえ。まあ、よくある話ですね。それが何か?」
「ウソをついて肉体関係を結んだというのは、ちょっと悪質じゃないですか?」
「でも、ダマしてお金や物をせしめた訳じゃないから、別に詐欺行為には当たりませんよね。 クリックして続きを読む

file3,義を見てせざるは・・・・その8

~その7~は、こちらから!

ヤッてる、って! それがレディに向って言う言葉? 言葉の使い方をゼロから勉強し直しといで、と言いたいとこだけど、まっここは気を取り直して。
「あの、本気で仰ってます? これまでの判例から見たら……」
「たかが離婚裁判じゃないですか。 クリックして続きを読む

file3,義を見てせざるは・・・・その7

~その6~は、こちらから!

その日の午後、私は、霞が関の家庭裁判所に出掛けた。こう見えても家事事件が専門だから、家裁は勝手知ったる他人の家ってとこかな。
ちなみちゃんの事件の担当は、藤井亜紀という顔見知りの女性書記官だった。ちなみちゃんからの委任状と代理人選任届を提出して、来月に設定されている次回の調停期日から出席することを伝えた。正式に申立書面や付属資料のコピーを受取って、とり急ぎ申立人の大石由美子さんと相手方大石憲三氏双方の代理人弁護士の名前と所属事務所を確認する。
「ねえねえ亜紀ちゃん。夫側の担当弁護士ってどう?」 クリックして続きを読む

Older posts